ヒーリングゲートは、スピリチュアルヒーリングサロン(東京)です

本文へジャンプ
メイン画像  
ホームボタン 瞑想会・セミナー スケジュール プロフィール サロンへのアクセス お申し込み・お問い合わせ

2017/2/15 感情解放ワークショップ 


この日は初めての方々と、継続してご参加されている方々のクラスでした。

みなさんそれぞれに、想像もしなかったような物が浮上してきたりして、かなりヘビーだったかもしれません。引き続ぎご自身でも取り組んでいっていただければと思います。


【ご感想】******************************

思いもよらぬ言葉が自分からあふれように出てきて、驚きました。とてもショッキングな内容でした。しかしこの感情はかなり以前から体の奥底から感じ続けていた感情でした。こうした感情を自分が持ち続けていたことを認識し、それら抑圧された感情を大切に自分の肉体に収めていくことの重要性を実感したワークショップでした。

************************

昨日は、感情解放ワークショップに参加させていただきましてありがとうございました。
先日セッションをしていただいた後に、KOUさんに、「私は良いことであれ、悪いことであれどちらにしても真実を知ることは、本当に大切だと思いました」とお伝えしました。
しかし、ここ数日間や今回のワークショップで気を付けようと思った事が、心で真実だと感じたものが自分の主観として判断していることがあるかもしれないということです。

例えば、りんごが机に置いてあるとして、そのりんごがあるか無いかということに対しては、真実は「りんごがある」だと分かりますが、

人間関係の中で「この人は、このような人だな」と感じた事は、自分の主観であって真実かどうかはまた別の話なのではないかと感じました。

真実だと感じている私のその奥の心が大事だと感じました。

もし、もやもやした心の状態で私が真実として感じている心には、思考でおさめようとしている判断があり、そのようにしなくては守れなかった自分の感情がかくれていることもあると思いました。

全ての感情を疑うのではなくて、感覚でしっくりこないものに対してワークをしていく事の積み重ねが大きな問題を解放する事に繋がっていくのかなと感じました。

ワークの中で恐ろしくて、恐ろしくて、先に進めない事も沢山ありますが、KOUさんから「一度に沢山でなくてもいいのです。命の呼吸をしながら少しずつです」そのような言葉をかけていただいて、「応援してくださる人がいるんだ」と勇気を頂きました。

今回も素晴らしい時間と気付きの時間をありがとうございました。

***********************************

自分では真実を知ることを恐れてはいないつもりでも、自分の恐れを感じることを禁じていると、自分が恐れていることに気づくことができません。

ワークではよくあることなのですが、「禁止」が入っていると、その部分の意識の視野がすっぽりと欠けたようになってしまい、しばしばワークの進捗を妨げる要因になります。

感情のカケラとの対話が上手くできない要因の多くがここにあります。

こうしたときは、自分が恐れていることを感じられていないのだと認識して、もし恐れを感じることを許してしまったら?と問うてみます。


この問いの答えから、恐れの禁止を解くカギが見えてきます。

ワークには様々なポイントがありますが、こうしたポイントをひとつひとつ押さえて行って、ご自身の真実を見つけてみてください。

今回もみなさまの真摯な取り組みに立ち会わせていただき、心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

                     KOU





                    目次へ   

   Copyright (c) 2009-2010 Healing-Gate.com. All Rights Reserved.