ヒーリングゲートは、スピリチュアルヒーリングサロン(東京)です

本文へジャンプ
メイン画像  
ホームボタン 瞑想会・セミナー スケジュール プロフィール サロンへのアクセス お申し込み・お問い合わせ

2017/2/25 感情解放ワークショップ 


この日は、初めての方、継続してご参加くださっている方々のクラスでした。

みなさんそれぞれに強烈な過去世の記憶が浮上してきていたのですが、ストーリーの中に飲み込まれずに感情を受け止めていく意識のバランスをとるのが、なかなかに難しいようでした。

けれど、受け止めれば受けとめたなりの変化を実感されていらっしゃって、ワークショップが終わられた後も、そこからさらなる気付きが続いている方もあるようでした。

ご自身のペースでワークを進められ、感情のエネルギーとの対話を続けて行ってみていただければと思います。


【ご感想】******************************

こんにちは
昨日はありがとうございました。

セッションでは父親の愛情にふれて安心しました。ありがとうございました。

午前中のワークでは、
何に反応しているのか、自分の気持ち、アドバイス、これを一緒にやっていただいたので、とってもわかりやすかったです。!

今朝起きたら激しく頭痛で、
頭痛を自分でワークしてみました。やりたくない気持ちがありましたが、じっと感じて見ることで、少し頭痛が軽くなりました。

みなさんとのワークは、とても勉強になりました。
ほのぼのしていて癒されました。
ありがとうございました。^_^

**********************

お世話になっております。

今回もありがとうございました。

昨日はかなり疲れました。
自分自身と、関わりのあった複数の人間の感情を見たことで、混乱も大きかったと思います。
でも、必要があるかぎりの感情を迎えに行くべきことも実感しました。

自分が小さな赤ちゃんになっていたこともあり、
気を抜くと、自身よりも、周囲の大人の視点になって勘違いをしそうになりました。

が、想像を大幅に超えたところで「そうだったのか!」というポイントがいくつかありました。
そして、一瞬目があっただけの女性が、もし今の母親であるならば、彼女もまた大きな勘違いをしていることになります。

夜遅くなってから、リアルタイムでは流れ的に登場した男性が出てきました。
まだ解放したい感情が残っていたので、それを迎えに行くこともできました。

サロンに伺う際だけでなく、自分でも、もう少し解放ができるようにしないと、と思います。
一方で、ただでさえ自分の肉体から遊離しているということは、意識が飛んでしまった場合、何か悪いものが入ってきたらどうしようという不安もあります。

***********************************


自身との対話を始めると、それまで見向きもされてこなかった気持ちのカケラたちが我も我もと一斉に出てこようとすることがよくあります。

受け止める側にとっても、今まで全く気付きもしなかった自身の側面を知ることは、非常に興味深いのと同時に、キャパシティを越えそうになることもあるでしょう。

無理のないペースで少しずつ、長距離マラソンを走るつもりで進めていかれるといいでしょう。

今回もみなさまの真摯な取り組みに立ち会わせていただき、心から感謝申し上げます。ありがとうございました。


                     KOU





                    目次へ   

   Copyright (c) 2009-2010 Healing-Gate.com. All Rights Reserved.