ヒーリングゲートは、スピリチュアルヒーリングサロン(東京)です

本文へジャンプ
メイン画像  
ホームボタン 瞑想会・セミナー スケジュール プロフィール サロンへのアクセス お申し込み・お問い合わせ

2017/4/5 感情解放ワークショップ 


この日は継続してご参加くださっているみなさんでしたので、ご自身で取り組んでいらっしゃるワークの進捗や疑問点などについて、質疑応答するところから始めました。

実践の部分では、みなさんそれぞれにかなり深い感情を浮上させ、解放されていたように思います。

あまりにも深すぎる感情は、一度に受け止めて完了させることは難しいでしょうから、今自分にできる分ずつを少しずつ分割で取り組んでいくことになります。

焦らず、けれども、いかにしたら自分にそれが受け止められるかをクリエイティブに工夫しながら、ご自分なりの方法を見つけていかれるといいと思います。


【ご感想】******************************

お世話になっております。

昨日はありがとうございました。

今回は、体感はかなりはっきりしているのに、どんな感情でどんなエネルギーなのか感じ取りにくい形でした。
でも、自分が現在の身体に拒否感を持っていること、ピンときていないことなどは明確になりました。
加えて、感情としての身体がバラバラになったまま生活している時間の多さもなんとなくわかってきました。

今後は、この身体に、しっかりと意識を入れて、本当に生きないと、と思います。
ワークを続けるだけでなく、そのために何か活用できるものがあれば、取り入れていきたいです。

とはいえ、WSに数回参加させて頂いて、第一弾の壁(?)に打ち当たっている感じもあります。
意識しすぎてはいけないのでしょうが、感情がわかりにくい体感が目立つのは確かです。

3歩進んで2歩下がるという、昔懐かしい歌詞を思い出しております。

帰りは、川べりの桜を楽しみながら駅に向かうことができました。

************************

ワーク中は、滞っていたところが流れ出したように、色々な気付きがありました。
ワークを思い返し、自分に足りないと感じていた「母性愛=無条件の愛」は、足りないと感じていたけれど気付いていないだけで自分の内にあり、無条件で自分を「許す」こと、それがキーポイントだと感じました。

自分を責めたり、批判するのはもう止める!と前向きになったり、全てを許せるような愛が自分の中にあるのか?と自信が無くなったりと、揺らぎはしますが、それも受け止めてワークを続けていきたいと思います。
KOUさんの今日のブログも心動かされました(T-T)

************************

今回のワークショップでもかなりきわどい内容のものが出てきましたが、
これまでとは違い終了後とても気持ちがスッキリしていました。

鏡となる人の感情を初めて見て受け止めることが出来
(自宅ではなかなかできませんでした)、それだけに
浄化作用的なものがあったのかなと思っております。

今回出てきたイメージは今の自分とは似ても似つかないものですが、
今の自分が抱えている問題点そのものでした。

今後もこの調子でWORKを続けていこうと思います。

***********************************

ワークは苦しいときに一時的にやるものではなく、常に自身とともに在ることや
どんな気持ちも切り捨てないで受け止めていくということが在り方と定着していく

ことが大切です。

コミットメントはとても大切なことですが、力み過ぎては息切れしてしまいますから、
適度に息抜きをしながら、余分な力を抜いて息を長く、取り組んでいただけたらと
思います。

今回もみなさまの真摯な取り組みに立ち会わせていただき、心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

                     KOU





                    目次へ   

   Copyright (c) 2009-2010 Healing-Gate.com. All Rights Reserved.