ヒーリングゲートは、スピリチュアルヒーリングサロン(東京)です

本文へジャンプ
メイン画像  
ホームボタン 瞑想会・セミナー スケジュール プロフィール サロンへのアクセス お申し込み・お問い合わせ

2017/4/15 感情解放ワークショップ 


この日は3年ぶりのご参加の方と継続してご参加の方々のクラスでした。自宅でお一人でできないところや、疑問点など、細かく解説していきました。

みなさんそれぞれの状況の中で、一歩でも前に進んでいくための光を見出せたとしたら幸いです。


【ご感想】******************************

3年ぶりでしたが、KOUさんが僕を覚えていてくれてうれしく思います。


今回のワークショップをやってみて、3年前もそうでしたが自分の感情に触れられた実感はあまりなく、厚いガラスの壁があるような感じでした。

理論はわかっても実践するのは別のことのように、ワークの要領をえていないかもしれません。ただ家に帰ってから今にいたるまで、不快感が出てきている感じはあります。

抑圧が強いのは自分でもそうだと思います。今過去を振り返ってみても、嫌なこ と辛いことを、我慢することの連続でした。意識が体から離れている感覚は、小さいころからあります。

それは母に関することが多いです。普段の生活、仕事中でも怒りと殺意がわいてくるのですが、ここ数ヶ月はひどくなっています。
母に気持ちをうけとめてもらうことが今までにあったならば、少しは違ったかもしれません。同様に自分に対して、できていないとも思いました。


母と取引をしている、ということがワーク中にわかったことは大きいです。その取引でどんなメリットがあるにせよ、間違いなく自分の人生において不当な取引だろうと感じます。なぜ、あの母の下で生まれてきたのかそこに意味があるかもしれません。

母との取引を終わらせることが 、僕の課題だと思います。自分の人生を生きるためにも、必要なことだと思います。


こんなところです。ありがとうございました。

*************************

前回の個人セッションでも、今回のワークショップでも、詰まっている感じというのが出て来て『詰まっているには理由がある』と言われましたが、今日もその言葉が頭に浮かび、そう言えば…と思い出したことがありました。

去年の今頃、少しずつ食が乱れ、それまでは順調だったのに、なんかヘンだなぁと思い始めていて、『なんか詰まらせるようなモノを食べようとしてる気がする。もしかしたらスッキリ通ってくると、それを通らないように、詰まらせるようにしてるのかも⁇』と、ふと思ったことがあったのです。

今はもう乱れた食生活が習慣化して、スッキリした感覚を思いだせないし、この重い詰まった感じが、辛くて心地悪いのに心地良いというか。うまく表現出来ないのですが、そんな感じが続いているのです。やっぱり『詰まってないと都合の悪い事』があるのでしょうね。

昨日、誘導して頂いている時に、なんか凄く嫌な感覚がありました。今までのワークでは多分、感じた事がないと思います。KOUさんには分かっているのかもしれませんが、私が思っている以上に、辛くて触れないように、感じないようにしているモノがあるように感じました。


>ワークをしていて眠くなってしまうのは、それだけ向き合うのが辛い、ということなんですよね。

「また眠っちゃった」と思うだけではなくて、「しんどいよ、苦しいよ」って言っている自分に、どうぞ気づいてあげてください。

そして、その自分の気配に気づけたら、そこに命の呼吸を送ってあげましょう。

それだけでも随分違ってくると思いますよ。

できることを少しずつ、積み重ねて行きましょう。(KOU)



自分が自覚している以上に、しんどくて辛いんだなぁと、昨日は感じました。そんなカケラ君が存在する事に気づけたので、まずはそこからだったのかなぁと思ってます。
でも、まだまだそんなにあるの…と、ちょっと気が重くなり、いっぺんに片付けて楽になりたい‼︎というような思いも出てきたのですが、焦らず少しずつ丁寧にと、意識しています。

*************************

こんにちは✨😃❗土曜日はお世話になりました。

ワークショップで最後まで感情を解放できたのですが、過去の絶望に比べると深くないような感じでした。一人の時は少しずつねと感情に言っていたからなのか?翌日また一人でしてみました。まだ絶望はありました。過去から今まで溜まりにたまっているのでしっかり迎えに行きたいとおもいます。

日曜日は普通に過ごせたのですが、今日は朝からダルくて今まで横になっていました。軽く感じていた感情が実は深かったのかもしれません。個人セッションを沢山受けた時に沢山の絶望の過去を迎えに行っていたので免疫がついたのか、ワークショップでは軽く感じたのでした。体は正直だから実は深いんだと教えてもらったようでした。

絶望をしっかり解放したらしがみついてる自分が変わるような気がしますが、まずは、しがみついてる理由の感情と逃げないで迎えにいきます。行き詰まったらまたよろしくお願いいたします。教えていただいた本の内容のメモも自分に問うてみます。ありがとうございました。

***********************************

苦しいけれど、今の状況に居るのも、何かしらそのことで得ているメリットがあるからです。その状況を本気で脱したければ、そのメリットを手放していかなければなりません。

その準備ができているでしょうか?

深く深く自身に問いながら、避けている苦しみを正面から受け止める。ワークはそのことの繰り返しです。

受け止めれば楽になる。頭でそう分かっていても、いざ実践するとなると、足がすくむものです。そんな怯える自分も受け止めつつ、焦らず丁寧に進めていきましょう。


今回もみなさまの真摯な取り組みに立ち会わせていただき、心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

                     KOU





                    目次へ   

   Copyright (c) 2009-2010 Healing-Gate.com. All Rights Reserved.