ヒーリングゲートは、スピリチュアルヒーリングサロン(東京)です

本文へジャンプ
メイン画像  
ホームボタン 瞑想会・セミナー スケジュール プロフィール サロンへのアクセス お申し込み・お問い合わせ

2017/5/6 感情解放ワークショップ 


この日は継続してご参加くださっている方でしたので、普段気になっているテーマについて、詳細に解説しながら掘り下げていきました。

今回は特に、無料遠隔ヒーリングのテーマともリンクして、「神への不信感」が浮上してきていました。

私たちはしばしば、神を善きものとして信じる一方で、それは自分を支配し、無理やり思うようにさせようと意志を押し付けてくるもの、という認識をどこかに持っていて、それと戦い、抵抗しているということがよくあります。

けれど、これもじっくり見ていくと、実はまったく違った人生の意図があり、世界が見えてくるのです。

今回このテーマを掘り下げた方は、自分自身のエゴが戦っていたのだということをはっきりと理解されていました。


【ご感想】******************************

こんばんは😃🌃先日はお世話になりました。

ワーク中に、前から感じていた矛盾が実は私の見方が違っていたんだとはっきり分かりました。

絶対に自分の望みを叶えてくれると思える人に固執して、その時浮上している感情は放り投げていたけれど、実はずっと神様は支配でなく、個人の選択のまま見守ってくれていたんだなと、過去の出来事からもそう感じました。

焦ったり気を揉まなくても成るようになっていくのかもしれないと感じました。

その時感じてる気持ちに寄りそうのが大切で、感情も自分自身なのに悪びれもしないで見捨てる事を自分がしていたんだなと数日感じていました。

そう感じていると、嫌な出来事は自分が発信していたんだと痛感しました。

神様への不信感はいろいろ湧き上がってくるので、今は頭で納得できても気持ちが追い付いていないので、急がないで気持ちに寄りそう自分でいます。

ある人に以前、「あなたはこちら側の人だから」と言われ即拒絶でしたが、「こちら側」に行ったとしても私は変わらないし、やりたい事はやれるんだな、と私の中で捉え方が変わってきています。

考えるより自分が感じていることに視線をむけていこうとおもいます。また行き詰まったらよろしくお願いいたします

***********************************

強い執着を持っていると、深いところからやって来ているメッセージやインスピレーションに対して心を閉ざし、せっかくの忠告も活かすことができないまま、きつい現実にまっしぐらに進んでいってしまうことがあります。

執着を手放すのもなかなかに難しいものですが、恐れをしっかりと受け止めたうえで、できるだけニュートラルな状態からものごとを見ると、導きはいつでもちゃんとやって来ていることに気づきます。

追い込まれているときほど、しっかり動揺する気持ちを受け止めて、広く心を開いて在りましょう。


今回も真摯な取り組みに立ち会わせていただき、心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

                     KOU





                    目次へ   

   Copyright (c) 2009-2010 Healing-Gate.com. All Rights Reserved.