ヒーリングゲートは、スピリチュアルヒーリングサロン(東京)です

本文へジャンプ
メイン画像  
ホームボタン 瞑想会・セミナー スケジュール プロフィール サロンへのアクセス お申し込み・お問い合わせ

2017/5/17 感情解放ワークショップ 


この日は継続してご参加くださっている方々のクラスでしたので、いつものように近況から気になっているテーマを拾い上げてみました。

さらに今回新たな試みとして、自分がテーマに対してどのようなスタンスで向き合っているかを知っていただくために、他の方がテーマに意識を向けている様子を解説しながら皆さんと一緒に見ていきました。

その方の意識ががしっかりテーマに向けられているか、フォーカスが合っているか、呼吸を絶やさずに感情のエネルギーに触れられているか、等のポイントに注意しながら観察していると、確かに抵抗が強くなったときに特有の状態が見られたと思います。

自分で向き合っているときはなかなか気づけないものですが、他の人を通してその様子を見ていくと、気づくことが多かったと思います。


【ご感想】******************************

一昨日はありがとうございました。

ワーク中感じたのは、奥さんに暴力を奮っている男性の孤独や絶望でした。
辿っていくと、男性もまた父親に虐待されていた様でした。
初めて加害者側の感情を感じたのですが、加害者なりにそうなる理由があるのだと実感しました。

奥さんの顔や姿はよく見えなかったのですが、暴力を奮われても尚愛しており、どうにか男性を苦しみから救いたいと手を差し伸べていたことも分かりました。
愛に包まれ、今までのことを奥さんに謝罪しました。

その奥さんは、今生では私の娘として側に居てくれている様です。そして今も尚、私に変わらぬ愛を注いでくれていることを感じ、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

今回も貴重な学びを頂き、誠にありがとうございました。

**********************

昨日もお世話様でした。
改めて、自分との向き合い方や
自分に気付けたところが沢山ありました。
焦って綺麗に納めて、もう解放したかの様に思って押し込めて気づけなかった感情。
まだまだ、本気で向き合っていないこと、自分の感情に寄り添えていない事。
解放するという目的ばかりに気持ちが焦ってしまう事 。
解放したいと思っている事が、全部繋がっていく事。等

KOUさんのアドバイスがありがたかったです。ワークに参加した方が深く自分と向き合えるのでまた、参加させていただきます。
よろしくお願いしますm(_ _)m

**********************

KOUさんの誘導で出てくる言葉、映像に“これはホントかな?”“今の言葉はどうもリアリティーが無い”等と感じることの多い、混乱した時間となりました。

それだけに終了後かなり疲れが残ったのですが、自宅で続きを行ったところ、少し納得のいくところまで自分自身を見つめることが出来、疲れも取ることが出来ました。

今回のWORKSHOPでは思いもしないシーン、言葉が出てき、なかなか許容することも出来なかったのですが、いったん許容すると一気に理解が進んだように思います。

***********************************

ワークで掘り下げをする時、気を付けなければいけないのは、必ず自分の身体の感覚を捉えながら掘り進めるということです。

そうしないと頭でストーリーを作ってしまい、出てきた言葉が何となくしっくりこなかったり信ぴょう性を持てなかったりして空回りしてしまいます。

また、解放のプロセスは必ず抑圧された「感情のカケラ君」がして欲しがっていることを聞いて、それに応えていくのが鉄則です。

相手を許せば憎しみから解放されるだろうから許そうとか、頭で作ったシナリオを勧めたとしても、それが「カケラ君」の望みでないのなら、癒しも解放も起こりません。

頭で作った「良かれ」のシナリオが思う通りの結果につながらないのは、当事者不在のまま、対話もなく自分だけで勝手に進めてしまっているからです。

ワークに限らず「当事者の声を聞く」ことは、プロセスと結果に調和をもたらすためには絶対不可欠なポイントです。

以上を踏まえてワークされると、格段に自分自身との対話は深まっていくでしょう。

今回もみなさんの真摯な取り組みに立ち会わせていただき、心から感謝申し上げます。ありがとうございました。


                     KOU





                    目次へ   

   Copyright (c) 2009-2010 Healing-Gate.com. All Rights Reserved.