ヒーリングゲートは、スピリチュアルヒーリングサロン(東京)です

本文へジャンプ
メイン画像  
ホームボタン 瞑想会・セミナー スケジュール プロフィール サロンへのアクセス お申し込み・お問い合わせ

2017/6/14 感情解放ワークショップ 


この日は継続してご参加くださっている方々のクラスでしたので、お一人ずつ、近況で気になったところや日頃のワークでの難しいところなどをお聞きし、ポイントを解説するところから始めました。

実践部分では、みなさん、それぞれとても深いレベルに埋もれた感情が解放されて行かれたようです。


【ご感想】******************************

先日は、ありがとうございました。
ワークを振り返り感じたのは、自分を犠牲にしている状況を生み出していたのは、自分だということです。
他人に振り回され、日々やるべきことに追われていれば、奥底にある孤独や虚無感を感じないで済むから。私はそうやって逃げてきたんですね。

ワークを通して両親から出てきた感情は、長年私が溜め込んでいたもの、感じないようにしてきたものでした。

KOUさんのブログを読み返し、
私も愛されていいのかと、問うと涙が出てきて暖かくなりました。愛されていい、全ては愛に戻る、私は怒りではなく愛を選びます。

暖かくお導きくださり、ありがとうございましたm(_ _)m

***********************

先日はお世話になりました。

振り返ると感情と向き合うのを後回しにして、いいやってスルーしていました。

相手に嫌な事をされてどうしたらいいのか?考えを巡らせてばかりでしたが、改めて相手の態度は私が感情にしていたことだと痛感しました。

ワークショップでは、感情を迎えにいくときに感情をかんじながら、少しもすると感情が飲み込んでいた言葉やどうして欲しかったか会話しながら進みますが、私は全くしていません。

雑な扱いをされると怒り爆発なのに自分はしているので複雑な心境になりますが、今までとは違う向き合いかたをしようと思います。どうもありがとうございました。

***********************************

自身の感情を深く掘り下げていくと、その感情が実は過去世から持ち越しているものだったり、両親や先祖の感情とリンクしていることに気づくことがよくあります。

ワークでこれらを辿りながら、当時受け止めることのできなかった感情を少しずつ受け止めていくと、ビジョンの中の彼らも穏やかに変化していきますし、何より今この瞬間の自分がとても楽になります。

記憶の中の家族のかたちや、自身の在り方が生き生きと変化していくのを感じるのは、今を生きる私たちにとって、深い癒しと安らぎをもたらします。

痛みの感情に向き合うのはしばしば辛いことではありますが、それが癒えたとき、そこにはとても深い愛が満ちていたことに気づくのは、言い表せないギフトでしょう。

今回もみなさんの真摯な取り組みに立ち会わせていただき、心から感謝申し上げます。ありがとうございました。


                     KOU





                    目次へ   

   Copyright (c) 2009-2010 Healing-Gate.com. All Rights Reserved.