ヒーリングゲートは、スピリチュアルヒーリングサロン(東京)です

本文へジャンプ
メイン画像  
ホームボタン 瞑想会・セミナー スケジュール プロフィール サロンへのアクセス お申し込み・お問い合わせ

2017/7/12 感情解放ワークショップ 


この日は継続してご参加くださっている方のクラスでした。

掘り下げのプロセスを丁寧にホワイトボードに書き出して解説していきましたが、実際に相手を鏡として見たときに、相手の中に見えた感情が、自分の中にそっくりそのままある、と気づくことは、大きな発見となったようです。

自分の中に認めがたい側面を見てしまったとき、それを「私ではない」と拒絶するのか、腹をくくってあるがままに認め、「これが私である」と受け入れるか。この選択がワークではとても大きな結果の違いをもたらします。


【ご感想】******************************

今日は大変ありがとうございました。

いつもKOUさんのところで感情解放していただいて、毎回、身も心もどんどん軽くなっていっています。
中でも今日は爆弾を抱えて行き、ワークでは
深〜いところまで行き、どっさりと荷物を降ろせたので、とっっても解放され、
帰り道は軽やかでスキップしそうなくらいで、ホントに行きと帰りでは別人のようでした。

今までの苦しかった毎日にヒカリが当たり
穏やかな日常がやってくるような気がしました。

本当にありがとうございました😊

**************************

ワークショップでは、いつものように相手の意識に入ってみて、相手の感情を受け止めていきました。

すると、私に対して申し訳ないという思いが湧いてきて謝りましたが、一方の私は許せませんでした。

そのため、何回か私や相手の感情を、意識を行ったり来たりさせながら受け止めていったところ、私の中に許そうという思いが沸き上がってきました。

けれどその瞬間、許してしまうと私が苦しんだのは何だったの?という思いと同時に虚無感が沸き上がってきました。

それは、私にひどいことをした人たちに対して色々ワークして来た時に出てきたのと同じだったのですが、虚無感を迎えに行く途中で誘導がないとスルリと抜けそうだったのでやめました。

誘導無いことが言い訳になりますが、虚無感が私の中で向き合わないといけない要だと思いました。

虚無感を迎えに行って私が相手を許すのか、わたしはそれをしっかりやるのか、まずは、自分で決めてから迎えに行きたいと思います。

***********************************

受け入れ難い自身の側面を受け入れると、本当に心も体も軽やかになって、あの苦しみは一体何だったんだろう?と思うほど楽になります。

起こっていた辛い出来事は、これを認めさせるために起こっていたわけです。

メッセージの受け取り完了となると、その出来事は速やかに収束していきます。現実も、自身の内面の変化に呼応して変化していくのですね。

ですから、ワークはとても現実的な対処法なのです。

今回も真摯な取り組みに立ち会わせていただき、心から感謝申し上げます。ありがとうございました。



                     KOU





                    目次へ   

   Copyright (c) 2009-2010 Healing-Gate.com. All Rights Reserved.